誂えの白樺細工細部確認及び白樺にまつわる事について ご興味ある方はお気軽にコメント下さい このブログに掲載されている画像を無断で使用することを禁じます。
by 越後屋
カレンダー
カテゴリ
最新のコメント
> echalotell..
by yamazou13 at 22:52
海外からの郵便ではなくて..
by echalotelle at 19:50
> Mさん 予定通りに..
by yamazou13 at 21:58
ヨールカ出来上がりました..
by M at 13:55
> mame-623さん..
by yamazou13 at 08:51
こんばんは 知らないと..
by mame-623 at 22:54
> mame-623さん..
by yamazou13 at 00:27
始めまして。 麻の葉さ..
by mame-623 at 23:49
> asanohakof..
by yamazou13 at 21:10
今晩は。 今日はお会い..
by asanohakofuya at 19:37
タグ
以前の記事
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
by yamazou13 | 2014-03-31 19:19 | | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 29日

針山の籠を見ながら図案を考える

f0235224_23570761.jpg


 毎日一つずつ編んでいる針山用の籠を見ながら今回の針山用図案を考えています。
 刺繍は家での作業になるので白樺細工と平行しながら資料を見つつ配置等を頭の中で組み立てます。
 小さい針山は刺す面が小さい事による制約や難しさも有りますが、大きいとまた別の難しさが私には有ります。
 今回はロシアの衣装等の模様に見られる伝統的な物を基本に刺していく予定。
 一籠毎に手触りも違えば色合いも違い、それぞれにあう刺繍が浮かんで来ると一番良いのですけれど。







〜お知らせ〜
 現在SLOW様にて針山をおいて頂いております。
 全て図柄の違う1点物となりますので、お店でお好みの1点をお選び頂ければと思います。
 
 また蓋付き籠及び糸切り鋏ケース2種類のご予約受付も始まっております。ぜひお店のサイトからお知らせ(2014.03.15 Saturday お取り扱い商品のご紹介 )をご参照下さい。


[PR]
by yamazou13 | 2014-03-29 10:05 | | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 28日

キャニスタータイプ容器樹皮再型取り中

f0235224_01421271.jpg


 一時帰国前に仕懸かっていたキャニスタータイプの容器が不在の間型から外しておいた物が乾燥激しく、何と丁度継手のところに亀裂が入ってしまいました。
 そのため今日新しく樹皮を取り直し型へはめるところまで進め、残りの時間は針山制作や帯状樹皮の切り出しに。
 来週型から外し様子を見ながら次の工程へ進みたいと思います。







〜お知らせ〜
 現在SLOW様にて針山をおいて頂いております。
 全て図柄の違う1点物となりますので、お店でお好みの1点をお選び頂ければと思います。
 
 また蓋付き籠及び糸切り鋏ケース2種類のご予約受付も始まっております。ぜひお店のサイトからお知らせ(2014.03.15 Saturday お取り扱い商品のご紹介 )をご参照下さい。


[PR]
by yamazou13 | 2014-03-28 19:42 | 白樺細工 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 27日

帯状樹皮切り出しと針山用籠

f0235224_11510044.jpg


 昨日手つき籠を仕上げた後から次の籠用に帯状樹皮の切り出しを進めています。
 ある程度の樹皮量が必要なため先行して。
 帯状樹皮の両が一定の本数へ達し、厚み調整等が進んだら持ち手付き籠と同じ御依頼主様からご依頼のキャニスタータイプの容器制作へ入っていきたいとおもいます。


 今日切り出した帯状樹皮は2種類。そのうち1種類の針山用帯状樹皮で1個籠を仕上げてから作業終了となりました。
 これから作業の度に1個ずつ編んでおけば、気分転換になりつつご依頼品も進むのでこの方法で進めていく予定。
 こちらは針山大の籠、小と樹皮幅は同じですが本数が違うので大きくなります。





〜お知らせ〜
 現在SLOW様にて針山をおいて頂いております。
 全て図柄の違う1点物となりますので、お店でお好みの1点をお選び頂ければと思います。
 
 また蓋付き籠及び糸切り鋏ケース2種類のご予約受付も始まっております。ぜひお店のサイトからお知らせ(2014.03.15 Saturday お取り扱い商品のご紹介 )をご参照下さい。


[PR]
by yamazou13 | 2014-03-27 19:50 | | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 26日

手つき籠完成です

f0235224_19075884.jpg


 昨日本体の仕上編みに入っていた手つき籠、本日完成致しました。
 持ち手同様本体も樹皮を重ねる事でしっかりとしています。


f0235224_19532038.jpg


 上部開口部W=約250㎜


f0235224_19580540.jpg


 同、L=約450㎜


f0235224_20082265.jpg


  H=約230㎜
 

f0235224_20221010.jpg
 

 全景。 長手方向がしっかりとして両端が緩やかに弧を描く形に整いました。
 こちらは次回一時帰国の際にお届け致します。





〜お知らせ〜
 現在SLOW様にて針山をおいて頂いております。
 全て図柄の違う1点物となりますので、お店でお好みの1点をお選び頂ければと思います。
 
 また蓋付き籠及び糸切り鋏ケース2種類のご予約受付も始まっております。ぜひお店のサイトからお知らせ(2014.03.15 Saturday お取り扱い商品のご紹介 )をご参照下さい。
 





[PR]
by yamazou13 | 2014-03-26 18:54 | 手つき籠 | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 25日

持ち手完成

f0235224_22231431.jpg


 作業を進めていた持ち手が本体への編込み終わり、籠部分の仕上編みへ入っています。
 仕上編みに入って編み目がキツくなり始め帯状樹皮を通す時に力が必要になって来ました。
 毎日白樺に力負けしている感じです。苦笑
 今日は両親指と人差し指に豆が出来そうになっていました。


f0235224_23243438.jpg


 今回の籠に使っている芯材は全て白樺の樹皮。
 帯状樹皮にするには中途半端は幅になってしまった物や最初に帯状樹皮を切り出す際に基準となる1辺を真っ直ぐに切り出しときの端材を芯材用に残してある物を使っています。
 白樺樹皮だけの芯ですが、編み地を重ねる事でしっかりとした形、強度になってきています。






〜お知らせ〜
 現在SLOW様にて針山をおいて頂いております。
 全て図柄の違う1点物となりますので、お店でお好みの1点をお選び頂ければと思います。
 
 また蓋付き籠及び糸切り鋏ケース2種類のご予約受付も始まっております。ぜひお店のサイトからお知らせ(2014.03.15 Saturday お取り扱い商品のご紹介 )をご参照下さい。




[PR]
by yamazou13 | 2014-03-25 23:30 | 手つき籠 | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 24日

持ち手製作中

f0235224_21113720.jpg


 持ち手を本体から編み始めました。
 1重ではなく何度か重ねて編む事で強度を出しています。
 既に隠れてしまっていますが、写真へ写っている持ち手の下に2、3番皮で編んだ持ち手が入っています。
 明日更に帯状樹皮を足して本体へ編み込みをすすめ、それが終ると今度は籠部分の仕上編み込みへと進んでいきます。





〜お知らせ〜
 現在SLOW様にて針山をおいて頂いております。
 全て図柄の違う1点物となりますので、お店でお好みの1点をお選び頂ければと思います。
 
 また蓋付き籠及び糸切り鋏ケース2種類のご予約受付も始まっております。ぜひお店のサイトからお知らせ(2014.03.15 Saturday お取り扱い商品のご紹介 )をご参照下さい。
 

[PR]
by yamazou13 | 2014-03-24 19:05 | 手つき籠 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 23日

ステキに紹介して頂いています

f0235224_19504527.jpg


 今回の一時帰国で納品させて頂いたこちらの蓋付き籠。
 御依頼主様がブログでステキに紹介して下さっています。

 私が写真を移す時はまだ何も入っていない状態で生活の中での籠という雰囲気は伝わりにくいのですが、御依頼主様のお手元に届き入れたかった物を入れ使い始めて頂いた様子は、生活の中の籠としての一面をご覧頂く事が出来ると思います。
 ぜひリンク先をご覧になってみて下さいね。

 




〜お知らせ〜
 現在SLOW様にて針山をおいて頂いております。
 全て図柄の違う1点物となりますので、お店でお好みの1点をお選び頂ければと思います。
 
 また蓋付き籠及び糸切り鋏ケース2種類のご予約受付も始まっております。ぜひお店のサイトからお知らせ(2014.03.15 Saturday お取り扱い商品のご紹介 )をご参照下さい。
 



[PR]
by yamazou13 | 2014-03-23 13:49 | | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 22日

手つき籠補強編込み一巡目縁編み完了

f0235224_23200665.jpg


 木曜日に一巡目が終った手つき籠の縁編み。
 2、3番皮ならではのしっとりとした手触りで自宅使いならこのまま仕上げてしまいたいところですが、ご依頼品なので更に上から編込んでいきます。


f0235224_23271204.jpg

 
 作業途中にしか見る事が出来ない樹皮なので記念に。


f0235224_23413364.jpg


 そして金曜日は縁編み二順目に入り一番皮での編み込みへと入っています。
 一巡目の縁編みにも芯として白樺を入れ、更に二巡目は1巡目の縁とその上に重ねた白樺樹皮がしんとなり1番皮で編込む時にはしっかりとした形になって来ます。
 

f0235224_23424265.jpg



 上から見たところ。楕円と言うよりは丸みを帯びた長方形という形に安定しました。
 来週は持ち手を制作し本体へ編込んだ後仕上の1番皮の編み込みへと入って行きます。






〜お知らせ〜
 現在SLOW様にて針山をおいて頂いております。
 全て図柄の違う1点物となりますので、お店でお好みの1点をお選び頂ければと思います。
 
 また蓋付き籠及び糸切り鋏ケース2種類のご予約受付も始まっております。ぜひお店のサイトからお知らせ(2014.03.15 Saturday お取り扱い商品のご紹介 )をご参照下さい。
 

 

[PR]
by yamazou13 | 2014-03-22 10:00 | 手つき籠 | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 21日

SLOW様で予約販売が始まりました

f0235224_01103727.jpg


 3月にSLOW様よりサイズ等をご希望頂いて制作しお届けした蓋付き籠や糸切り鋏ケースの予約販売が始まっておりますのでご紹介させて頂きます。
 遠方の方で店頭でご確認頂く事が難しい場合も下記方法でご予約頂きますとご購入頂く事も可能でございます。
 価格等はSLOW様サイトからお知らせ(2014.03.15 Saturday お取り扱い商品のご紹介 )をご参照下さい。
 この記事でご紹介する商品のご予約はSLOW様へ直接お願い致します。
 
 写真は蓋付き籠。
 それぞれ単体の籠としてお使い頂く事も蓋付き籠としてお使い頂く事も可能です。


f0235224_01132251.jpg



 糸切りハサミケースは2種類。
 一枚皮を折りたたみ、帯状樹皮で止めた物と籠編みタイプです。
 

f0235224_20223506.jpg


 花切り鋏もぴったりおさまりました。
 店頭にサンプルとしておいて頂いておりますので、お手持ちの鋏等御持ち頂きサイズ奈緒を確認して頂ければと思います。


〜以下ご予約方法等をSLOW様サイトより転載させて頂きます。〜
(以下文面及び写真掲載の許可を頂いております。)

今回は店頭のサンプルのみになるため、
ご覧頂き、ご希望の方にはご予約を
頂き、お作りさせて頂きます。
オーダーの締切は4月末を予定しています。
少しお待たせ致しますが、
お品物のお渡しは、6月を予定しております。
順番にお作りさせて頂きますが、
予定数量を超えしまった場合、9月の
お渡しになる場合が御座います。
その際は、改めてお知らせ致します。

今回は遠方の方でもオーダーを受付
させて頂きます。
ご希望の方は、FAXかメールにて
ご注文下さい。

……………………………………………
お名前
ご住所
電話番号
ご希望の商品名
商品個数
お受取り方法 来店 ご配送
(ご配送場合、着払とさせて頂きます)


商品代金を事前にお振込頂き、
申込み完了とさせて頂きます。
お申込み後のキャンセルは出来ません
ので、ご注意下さい。

FAX 03-3823-2366
Mail. info@slow-yanaka.com


記載しておりますサイズは、おおよそに
なります。
自然素材を使用し、手作りで製作します
ので、多少の誤差が生じる場合も、
ございますので、予めご了承下さいませ。


又お返事に時間がかかる事もあるかと
思いますが、折り返し、必ずご連絡を
させて頂きます。

ご予約お待ちしております。













[PR]
by yamazou13 | 2014-03-21 19:37 | お知らせ | Trackback | Comments(8)