ご依頼品 干支白樺細工に入る

f0235224_20451973.jpg


 K様ご依頼の干支白樺細工へ入りました。
 今日は大きい方を終わり、小さい方の体の部分まで。
 明日頭部を製作します。
 2体できてバランスを見てから頭部の大きさはまた変更するか思案中。
 頭部のバランスが難しい。




[PR]

# by yamazou13 | 2016-12-05 18:45 | 白樺細工 | Trackback | Comments(0)

籠を愛でにギャラリーへ

f0235224_22403214.jpg


 籠を愛でにギャラリーへ行ってきました。
 決して大きなギャラリーというわけではありませんが、素材を問わず籠愛溢れるオーナーの人柄でいつまでもいたいギャラリー。
 フライヤーもセンス良く素敵です。
 あいにく初日に来ることはできませんでしたが、最終日前日の今日時間をとって。
 籠好きの母と共に。

 あけび細工の中川原信一氏とすず竹細工の柴田恵氏の展覧会。
 両氏ともその世界で貴重な担い手の一人ということでそのお二方の作品を同時に見ることができるのは幸せなことでした。





f0235224_22403223.jpg
f0235224_22403393.jpg
 入り口は簡素ながらフライヤーが目に入ると期待も高まります。
 入り口を入るとアケビの籠が。
 ああ、やはり全開の竹細工のときも荘でしたが、籠を素敵に配置されていて今回もしばしここで見とれる。

 あけびにしろすず竹にしろ白樺より下準備後の硬さがある素材。
 その素材で自由に籠を編んでいける技量に見惚れます。
 すず竹の籠、今回展示中の一部は手でひごの下準備をしたものと機会で準備したものがありましたが、手で下準備したものの繊細で美しいことといったらありません。
 どれだけ下準備が大変か、白樺細工も同じですが土台となる作業なのでその手間をかけたものはより一層繊細に映りました。



f0235224_22491400.jpg


 展示品の一部は先人の名人たちが作った籠もありそれがまた用の美を感じさせる素晴らしい籠でした。
 籠を通り壁に落ちる影もまた美しい。
 竹細工は興奮しすぎたのかぶれた写真しかないのが残念なほど今ではあまり見られない形も多く気分も上がる。
 販売されていた籠の多くが売約済み隣っていましたが、竹の行李素敵だったなー。



f0235224_22491409.jpg


 販売作品の中で数少なく残っていたものの一つ乱れ籠。
 かなり本気で欲しかったけれど、あいにく手持ちでは随分足りなく断念。
 それなりのお値段ではありますが、山葡萄の籠バックなどに比べると大きさからすれば格段にお安い。
 ああ、昨日銀行によっておくんだったわ。



f0235224_22491549.jpg


 一度白樺細工で昼寝用枕作ろうかと思ったときこれよりずっと簡易な模様を編んでみたことがあるのですが、模様が頭に完全に入っていないと遅々として進まないと実感済み。
 それを座布団カバーとしてこんな素敵な竹細工で目の前に展示されると見入っちゃいます。
 枕はお年頃のお肌には跡がくっきりつくことを実感後編むことやめてしまったけれど、腰当てでも編んでみようかな。
 もっと簡易な網目で。



f0235224_22491472.jpg


 今回の展示で吸引力のあった籠の一つがこちら。
 あけび細工で下処理する際に出る皮を縄ないして作られた自家用のための籠「すかり」。
 これこそ作る人が材料を無駄にしないようにと最後まで使いきっているもので存在感がありました。
 用の美というのは狙って作られるものではないのだなと改めて思う1品です。

 目の保養もしたので、来週からまた新しい白樺細工に取り掛かりたいと思います。




[PR]

# by yamazou13 | 2016-12-03 14:40 | その他ちょっとしたこと | Trackback | Comments(0)

試作 マチョーのバラ3とベレグのクロスステッチ

f0235224_00432787.jpg


 サテンステッチの練習続いています。
 マチョーのバラと蔦。
 この方法でロシアの伝統工芸の図柄刺してみても楽しそう。



f0235224_00432705.jpg


 ベレクのクロスステッチ。
 2色で刺すクロスステッチも最初より刺し終わるまでが早くなってきました。
 試作&練習で刺している物が形になったらクロスステッチはもう少し質感の違う布にも刺してみたくなってきました。
 手芸店行くの楽しみ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

# by yamazou13 | 2016-12-01 18:43 | 刺繍 | Trackback | Comments(2)

ポットマットに続いてコースターも久しぶりに

f0235224_21094803.jpg


 ポットマットに続いて作ったのはコースター。
 今回は15mm幅の樹皮で。
 今日切り出した樹皮は2・3番皮のなんとしなやかなことか。
 手触りが好みです。



f0235224_21094996.jpg


 普段使いのカップを乗せるとこんな感じに。
 こちらのカップは主にコーヒーを飲むのだけれど、いつも紅茶などのお茶類を飲む時に使うカップは750ml容量の大きなマグカップのため、このコースターほぼ隠れてしまいました。苦笑
 そちらようはもう少し大きく作ろう。




[PR]

# by yamazou13 | 2016-11-30 17:09 | 白樺細工 | Trackback | Comments(0)

ポットマットに物を置いてみると

f0235224_21055812.jpg


 昨日久しぶりに作ったポットマット、ティーカップとソーサーを置くとこんな感じに。
 


f0235224_21055810.jpg


 1リットル弱容量のポットを置くとこんな感じに。
 上と下の写真では上が一番皮、下が2・3番皮を使っています。
 色も違って来れば手触りもまた変わってきて本当に面白い素材だなと思いながら編むのを楽しみました。




[PR]

# by yamazou13 | 2016-11-29 17:05 | 白樺細工 | Trackback | Comments(0)